検定の立ち上げ

~協会の会員や資格講座の受講者が増えるガジェットづくり~


オンライン検定とは

インターネット上で受けることのできる検定試験のことを指します。

リアルで行われる検定試験に比べると

  • 人を会場に集める必要がない(試験会場を用意する必要がない)
  • いつでも好きな時に受けてもらえる
  • スマートフォンでできる
  • 試験問題を印刷する必要がない

という特徴があります。

その手軽さのため、リアルの場合に比べ、受験者を獲得しやすいことが最大の特徴ともいえます。

オンライン検定を持つ意義

人が協会の会員になるには、以下のようなステップを踏むと考えられます。

(AIDMAの法則と似ています)

オンライン検定は、このうち最初の

「協会のことを理解する」

ステップで、力を発揮します。

オンライン検定を作りたい

~検定設計20万円コンサルティング~

 

コンサルティングの概要

  • あなたの持っている知識・経験・スキル・ノウハウから「オンライン検定試験」という商品を作るお手伝いをします。
  • その後の検定の運営に協力します(成功報酬型)。
  • コンサルティング費用として20万円(+消費税)のみ、申し受けます。

 

検定設計の主なポイント(考えること・決めること・作るもの)

  • 無料検定を作ります。
  • 無料検定ですが、リスト(メールアドレス)を集めることを最大の目的とします。
  • 集めたリストの使い方(マネタイズのしかた)もアドバイスします。
  • ウェブサイトは持っていなくても大丈夫です(こちらで専用のサイトを用意してあります)。
  • リスト(メールアドレス)を集める目的に適した問題数にします。

 

進め方と役割分担

  • オンラインで定期的に打合せながら、設計を勧めます。
  • 問題・解答・解説はこちらで作成し、ウェブ上にアップします(こちらで専用のサイトを用意してあります)。
  • ウェブサイトは持っていなくても大丈夫です(こちらで専用のサイトを用意してあります)。
  • その後の検定の運営に協力します(成功報酬型)。

 

初期費用

  • コンサルティング費用:22万円(20万円+消費税)

以下を含みます。

  • コンサルティング
  • 問題文・解答・解説文作成
  • 当サイト上にアップ

 

お問合せ(説明会)

30分ほどのオンライン説明会(ZOOM使用)を行っています。

まずはこちらに参加ください。

説明会申込フォーム