検定プラス




検定プラスとは

「自分磨き」で「だれかの応援」ができないか!?

 

もともと「自分磨きのツール」だった検定試験を、「だれかを応援するツール」としても活用しよう。

「自分磨き」と「だれかの応援」が、手軽に行える仕組みをつくろう。

そんなプロジェクトが「検定プラス」です。

 

「検定プラス」はクラウドファンディングと共通する部分があります。

クラウドファンディングは「みんなでお金を出しあって、だれかの活動を応援する手段」です。

同様に、検定プラスも「みんなで検定を受けることで、だれかの活動を応援する手段」になります。

 

※検定を受ける ≒ 理解者が増える からです。 


いろいろな考え方に触れる「自分磨き」がある

世の中には、「よりよい社会の実現や未来のために」と、さまざまなメッセージやメソッドを掲げて活動をしている人たち(イノベーター)がいます。

 

検定を通じてそうした人たち(イノベーター)の考えや想いに触れることで、

  • 新しい知識や気づきが得られたり
  • 思考や行動に変化が生まれたり
  • 今までと違った興味やわくわくが芽生えたり

など、自己成長につながります。


検定には社会をよくする『種』が詰まっている

「自分たちの活動を、考え方を、メソッドを、ひとりでも多くの人に知って欲しい!」

 

検定の主催団体(イノベーター)の想いに応えるため、このサイトで掲載されているすべての検定は、これまでとはまったく異なるロジックで作られています。

 

検定に挑戦することで、さまざまな分野からの社会をよくする『種』と出会える。

そんなこれからの時代にフィットするイノベーション型の検定がここに集まっています。


検定に挑戦するだけでもりっぱな応援に!

検定に挑戦するだけでもりっぱな応援になります。

なぜなら、検定にあなたが挑戦することで、主催団体にとっては大切な理解者が1人増えることになるからです。

あなたが検定のことを周りの人に教えてあげれば、さらに理解者が増えます。

さらに会員になれば、主催団体(イノベーター)は活動の“糧”を得ることができます。

 

検定挑戦は、あなた個人にとっては自分磨きの1つにすぎないかもしれませんが、主催団体(イノベーター)にとっては、じつは大きな支援になるのです。


お知らせ

2021/05/15 「ニーズマネジメント入門検定」スタートしました。
2021/05/01 「腸活腸育ライフ検定」スタートしました。
021/04/01 「ハラスメントしないされないスト検定」スタートしました。
2020/04/01 「あいうえおメソッド検定」スタートしました。
2020/03/20 「和食卓文化モノシリスト検定」スタートしました。
2020/03/15 「オーガニックワインアンバサダー検定」スタートしました。
2020/03/10 「美乳検定」スタートしました。
2021/03/01 「ゾーン検定」スタートしました。
2021/02/01 「ミュージックセンス開発検定」スタートしました。
2020/12/01 「集中力検定®」スタートしました。
2020/11/01 「食育フードテック検定」スタートしました。
2020/09/01 「ファイトケミカル検定」スタートしました。
2020/08/01 「プラントベース検定」スタートしました。
2020/07/01 「ビジネスモデルBASIC検定」スタートしました。
2020/06/01 「ブレインフード検定」スタートしました。
 2020/05/01 「協会知識検定」スタートしました。
 2020/02/01 「食育イノベーター検定」スタートしました。